つれづれCalender

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006夏スク日記・その3

<<   作成日時 : 2006/08/17 19:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最終クールはどっぷり専門科目=資格に関係ナイ科目に浸かっています。日常起こらない発想をせにゃならんので、ちょっとタイヘン。ヘリクツ大王になってるし(これは日常かも-.-;)
ヘリクツとヘリクツの間の昼休み。卒業論文の指導を受けに、教授―仮にT教授、とするけれど―の研究室へ。4年の夏に初回指導なんてフツーありえないんだけど…ハナから2年で出ようなんて思ってないしな(って、ヲヒ)

昨夏の夏スクの前日ガイダンス。スクーリングに限らず、開講している科目は卒業単位を出すためで、論文を書くことが、本来の大学での勉強なのだ、とおっしゃったT教授。厳しいけどそのとおりだな、と思った。

学科選択の理由だった学門分野と、興味のある(複数の)テーマ。論じるにはズレがあるだろうな、とは薄うす感じていたけれど、自分で判断するには基の教養が心許ない。どーすりゃいーのよぅ(>_<)…と、その段でつまづいてたのだけれど。
つまづいていること自体を伝えなきゃ、導いてももらえない!と思い、勇気を振り絞って(?)教授のお部屋を訪ねる。件の迷いを話したら、やはり分野替えをしたほうがよいだろう、だって。あまり内容を広げ過ぎると収拾がつかなくなるから(それも気付いてはいたんだが)、重心をどこに据えるかを次までに決めてみて、とご助言いただきました…。

はぁ…やっぱりそっち方向なのかぁ…。
自分の興味の方向とはいえ、重たいテーマだなぁ…(-.-;)

なんて、軽く落ち込みつつ。

まぁ、この学科を選んだ時点で、なにかで自分の奥底とは対峙しなきゃいけなかったんだけどさ。

書きたい、と思う闘志半分、書き上げられるんだろうか、という不安半分。
不安もなにも、資料集めもまだちゃんと始めてないのにね(^_^;興味を持った時点で、新書の類は少し集めてたんだけど…資料になるのかどーか)

進んでも不安、止まっても不安、なら、進んだほうがいい。
間違いに気付いたら、引き返せば良いのだから。
がんばろ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2006夏スク日記・その3 つれづれCalender/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる